タピオカミルクティーの糖分は全然可愛くなかった!!

コラム
スポンサーリンク

今、再ブームが到来しているタピオカミルクティー見た目も可愛いしあのなんとも言えない食感、癖になりますよね♪

そんなタピオカミルクティーですが糖分の量がヤバイ!!ということでバンコク政府が注意を促しています。

タピオカティーに過剰糖分=1杯で1日の推奨量超す-タイNGO:時事ドットコム
【バンコク時事】タイで販売されているタピオカミルクティーの大半に、世界保健機関(WHO)が推奨する1日の摂取量を超す砂糖が含まれていることがNGO「消費者のための財団」の調査で明らかになった。財団は「甘過ぎる飲み物は糖尿病など生活習慣病につながりかねない」と警告している。

 

なんと1杯で1日の糖分推奨量を超えるとな!!

見た目は可愛いけど糖分は全然可愛くないじゃないかーっ!

カロリーもだいたい400kcalほど。

ポテトチップ1袋が約300kcal。

ポテチの袋を抱えながら炭酸ジュースを飲んでるようなもんです((((;゚Д゚)))))))ガクブル

しかも、タピオカもあんなにヘルシーな雰囲気でいながらも炭水化物。砂糖水の中に炭水化物を入れて飲んでいるのです。

タピる皆さん、糖分の取りすぎは太るだけでなく老化させてしまうので注意ですよ!

糖分は即エネルギーになる大事なエネルギー源ですが、動いていないのに糖分ばかりをとってしまうとエネルギーとしてあまり使われずに大量に余ってしまいます。

その余った糖分が体に悪い影響を与えるのです(;ω;)

まずは脂肪

炭水化物を含め糖質は余ったらまず肝臓や筋肉にグリコーゲンとして貯蓄されますが、さらに余った場合は脂肪として蓄えられます。エネルギーの危機が起きた時に使えるように溜めておくのです。

そう、人間の貯金のように。

お金はやっと入ってきてもすぐ使っちゃうし貯金しても必要になることばかりですよねぇ。

なのに…

糖質は毎日入ってくる割に使われなくてほぼ貯蓄にまわせるし、足りなくなることなんてないから貯まる貯まる。

これ逆だったらいいのに〜(汗)

いったん貯まると必要にならないかぎり使われないので、必要以上貯めないように、そして使うようにしてコントロールしましょう。

 

少し話がそれましたが、砂糖が与える悪影響はもう一つ。

老化

糖化って言葉を聞いたことある人もいるかと思います。

砂糖は糖化します。

糖化というのは老化だけでなく動脈硬化や腎機能低下など引き起こします。

簡単に言うと細胞が劣化するのです。

余った糖分が体内のタンパク質などと結びつき変性し、AGE(糖化最終生成物)という老化促進物質を作り出してしまいます。

タンパク質は体のすべてを構成している物質なので、すべてに悪い影響を与えてしまうのです。

 

太るだけじゃなく、老けてしまう原因の糖分。

タピオカミルクティーだけでなく、可愛い!インスタに載せたい!見た目そそられるスイーツが世の中にたくさーん出ていますが、自分が可愛くなくなっちゃったら本末転倒!

くれぐれも摂りすぎには注意しましょうね(^_−)−☆

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったらはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加に登録をお願いします!

ブログランキングにも参加しています。投票していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


きれからのTwitterをフォローしてくれると嬉しいです。
最新記事のお知らせも出しています。
セラピストKaori

関東で女性専用ボディメイクメソッドを教えるインストラクター。
整体師・カイロプラクター・パーソナルジムトレーナー・ヘッド&フットセラピストなど幅広い分野で活動し日々体と向き合う。
専門知識を踏まえた真の「きれいな身体」について考えるボディメイク整体師。

セラピストKaoriをフォローする
コラム
スポンサーリンク
セラピストKaoriをフォローする
きれいな身体の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました