歩き方を変えれば体が変わる!きれいな歩き方講座

体幹(胸・背中・腰・お尻・お腹)
スポンサーリンク

体型やパーツは関係なく美しく見せる方法があります。それが「歩き方」。

きれいな歩き方を意識するだけで、どんな人でも見た目も身体も美しく変身できちゃいます!

スポンサーリンク

きれいな歩き方効果

ダイエットをしなくても整形をしなくても歩き方を変えるだけでOK。

ちょっとした意識で嬉しい効果がたくさん!意識しないでダラダラ歩くなんてもったいないですよ!

まずは見た目から。

  • 実際より痩せて見える
  • スタイルがよく見える
  • バストアップ&ヒップアップ効果
  • 脚長効果
  • 明るく爽やかなイメージを与える

それに加え、実際に身体も変わってきます!

  • 代謝があがり痩せやすくなる
  • お腹が引き締まる
  • バストもヒップも位置が上がる
  • 美脚効果
  • 気持ちがハッピーになる

さあ、あなたも今日から歩き方美人を目指しましょう。

 

こんな歩き方は残念

骨盤後傾スリスリ歩き

骨盤が後傾しているため、後ろに倒れないように背中が丸まり猫背になります。

猫背になると前側が下垂。胸もお腹も下へ弛みます。

さらに骨盤後傾していることでお尻も弛みます。

また、しっかり地面を蹴り上げられないので膝が伸び切らず歩幅が小さくなります。代謝が悪く下半身が浮腫み太くなりがち。

足が持ち上がらないため擦り歩きみたいな感じになります。

印象も疲れた感じですね。

 

ぺたぺた股関節歩き

歩幅が小さく股関節から下で歩いているタイプ。

本来地面を蹴り上げる事で前に進む体を足を前に出すことで進めているので、足が疲れやすくなり

さらに足首が使われないことでふくらはぎがパンパンになったりもします。

重心が後ろに残りがちでペタペタあるいているように見えます。

代謝が全体的に悪く、やる気のない印象になりがち。

 

内股でっちり歩き

骨盤が前傾していてお腹を突き出したような感じになります。膝もつま先も内側を向いています。

この歩き方は腰痛にもなりやすく、膝が過伸展する反張膝の方もみられます。前重心になるので太ももの前側が張り出してきます。

また、アーチがつぶれて外反母趾なども起こりやすくなってしまいます。

女性に多く、ぱっと見女の子っぽい印象ですが美しい歩き方とはいえません。

 

いかがでしたでしょうか。歩き方で印象も違ってきますし体型、骨格や機能面にもそれぞれ不具合がでてきてしまうのです。

 

実践!きれいな歩き方

では実際に美しく歩いていきましょう!

はじめに意識するポイントを書き出します。

  • 二本の線をイメージして歩く
  • つま先の向きはまっすぐ前
  • 踵から着地する
  • 内側重心で地面に着いていく
  • 地面をしっかり蹴り上げる
  • 体を後ろに残さず常に前に出ている足の上に体を乗せていく

ここを意識できればほぼOK!!

ひとつずつ詳しく解説しますね。

二本の線の上を歩くイメージ

ランウェイで歩くモデルさんは1本の線の上を歩いていますが、日常では自然に2本の線の上で歩きましょう。

ただし、その2本の線はフローリングの線のような幅の狭い2本ですよ!

つま先の向きはまっすぐ前

普段内股やガニ股で歩いている方は、まっすぐ向けているつもりが内側外側に向いていたりします。

しっかり確認しながら、自分感覚ではなく客観的に見ることが大切です。

はじめは鏡やスマホの動画などで確認してみるのも良いでしょう。

踵から着地する

すり足やぺたぺた歩きの方は足の裏全体で着地します。

足の裏全体で着地すると言うことは歩幅が小さいということ。イコールしっかり地面を蹴り上げていないということになります。

意識して欲しいのは地面を蹴り上げたあと自然に踵から着地する歩き方です。

 

内側重心で地面に着いていく

人は意識していないと外側重心で歩いてしまうもの。それは安定して省エネで歩けるから。

疲れている時や山登りで足の幅が広くなりガニ股になるのもそのせいなのです。

昔みたいに毎日野を超え山超え歩く生活ならその方がいいのかもしれません。

ですが、現代は違います。消費量も減ってきていますししゃがむ作業など内側を使うことが少なくなっています。見た目だけでなく、内側を意識することは今の人たちに必要なのです。

内側を意識したまま蹴り上げると内腿がきゅっと引き締まる感じがします。感じられたらOK!

 

地面をしっかり蹴り上げる

地面をしっかり蹴り上げると膝裏が伸びてお尻の筋肉が使われます。

なんと歩くだけでヒップアップ効果が!

また、しっかり蹴り上げながら歩くことで足首が使われてふくらはぎの筋肉が動きます。しっかりと流れて浮腫まないすっきりとした足になります!

歩いているのに足が浮腫むという方は、この歩き方が出来ていない証拠です。

意識すると自然と骨盤が立ち、姿勢が良くなります。猫背が改善され胸が開きバストアップ効果も!

 

 

お尻の下のお肉を押さえながらすりすりぺたぺた歩きとしっかり蹴り上げた歩き方で筋肉の使われ方がどう違うか感じてみましょう!蹴り上げた時にお尻の下がキュッと引き締まるのが感じられるはず(^_-)

 

体を後ろに残さず常に前に出ている足の上に体を乗せていく

股関節から下で歩く癖があると体が後ろに残りがち。

蹴り上げたときにぐんと骨盤ごと前に出て行きましょう。

歩くときに必要な大腰筋はみぞおちの位置から太ももまであります。

足はみぞおちから始まっています!

ここの筋肉を使うためにみぞおちから下が足。みたいなイメージで歩くと良いでしょう。

 

レベルアップ歩き方美人

きれいな歩き方をマスターしたら、さらにレベルアップして女子力をあげましょう!

女子力アップの要は内側意識

腕を振る時、足を蹴り上げる時は若干内側へ向けるようにすると女性らしくしなやかになります。

もちろん脇はしめてくださいね!

今日から始められる歩き方美人講座。いかがでしたか?ほんのちょっとの意識であなたも今日から美人度アップ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました