美しい筋肉作りには欠かせないトレーニング後のストレッチ!

全体
スポンサーリンク
女性にも大人気、空前の筋トレブームが到来していますね!
私が担当するトレーニングジムにも女性の割合がとっても多いです。
そこでおススメするのが「トレーニング後のストレッチ」
美しくしなやかな筋肉のためにストレッチは必ず行いましょう!
スポンサーリンク

筋トレ後のストレッチ効果

ジムに通う筋肉男子なら当たり前のケアですが、
筋トレ初心者さんはそのまま疲れた〜って帰ってしまいがち。
筋トレ後にそのまま放置なんてもったいない。
ストレッチを行うことでこんなに嬉しい効果があるんですよ!

筋肉の成長

筋トレ後は筋肉がダメージを受けています。
筋繊維が傷付いているんですね。
その傷を修復する過程で筋肉は成長します。
※ダメージを受ける位トレーニングをしないと成長しないってことです(泣)ここも重要。
ストレッチをすると血流が良くなり筋肉にしっかり酸素や栄養が運ばれます。隅々まで栄養が行き渡り、傷付いた筋肉が修復する過程で効率よくしっかりと筋肉が成長していきます。
筋トレの効果を最大限に発揮させるためにも、ストレッチは取り入れていきましょう。

質のいい筋肉

筋肉が動き温まっている時にストレッチを行うことで柔軟性が効果的に向上します。
また、筋トレの後の放置は筋・筋膜が癒着しやすく伸縮性のない質の悪い筋肉になってしまう可能性があるので注意。肉離れを起こしやすくなったり、疲れが溜まりやすくなってしまいます。
質のいい筋肉とは使う時には固くなり、使わない時には柔らかい筋肉です。
緊張とリラックスを使い分けられるよう、トレーニングの後には筋肉にもリラックスタイムを設けてあげましょう。

疲労回復

筋トレではエネルギー生成の時に乳酸という疲労物質が生成されます。
ストレッチをすることで血行がよくなり疲労物質がスムーズに回収され疲労がたまりにくく回復が早まります。
またリラックスをしてストレッチを行うことで呼吸も整い良いクールダウンにもなります。
筋トレ後はゆったりとした呼吸で酸素を体に行き渡らせるような気持ちでストレッチを行うと良いでしょう。

筋肉痛の軽減??

筋肉痛の起こるメカニズムについてはまだ解明されていないのが現状です。
筋トレの際に発生した疲労物質「乳酸」が原因という説や傷ついた筋線維が修復する際に起こるという説など色々とあります。
どちらの場合も、ストレッチは血行をよくし筋肉に酸素を送り込むので回復効果はあるといえます。

ストレッチ方法

トレーニング後のストレッチは「ゆっくり」がポイント。
使った筋肉を中心に全身をストレッチしましょう。
反動を使わない静的ストレッチが適しています。ゆっくりと息を吐きながらじわじわと伸ばしてください。
痛いところまでは伸ばさず、可動域は気にせず自分の気持ちいいと感じるところで30秒くらい静止。
静止したら普通にゆっくりと呼吸を繰り返します。
筋トレ後のアフターケアはとても大切なので慌てず少しゆったりめに時間を作って行いましょう。

更に筋トレ効果をあげるために

トレーニング後30分〜1時間は筋肉のゴールデンタイム。
この時間にプロテインを摂取することでさらに筋肉の成長がアップします。ストレッチの前でも後でもどちらでも良いでしょう。
女性ならソイプロテインがおすすめ!吸収が緩やかでインナーマッスル強化に効果があるプロテインです。また、女性ホルモンと似た作用のある大豆イソフラボン効果も期待できるので一石二鳥!

まとめ

筋トレ後のアフターケアは筋肉をいつまでも綺麗に保つためにとっても大切です。

癒着して将来ガチガチに硬くなってしまわないよう、今からストレッチをしっかりして質の良い筋肉をキープしていきましょうね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったらはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加に登録をお願いします!

ブログランキングにも参加しています。投票していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


きれからのTwitterをフォローしてくれると嬉しいです。
最新記事のお知らせも出しています。
セラピストKaori

関東で女性専用ボディメイクメソッドを教えるインストラクター。
整体師・カイロプラクター・パーソナルジムトレーナー・ヘッド&フットセラピストなど幅広い分野で活動し日々体と向き合う。
専門知識を踏まえた真の「きれいな身体」について考えるボディメイク整体師。

セラピストKaoriをフォローする
全体
スポンサーリンク
セラピストKaoriをフォローする
きれいな身体の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました