腹筋では効果がでない?凝りが原因のぽっこりお腹

体幹(胸・背中・腰・お尻・お腹)
スポンサーリンク
お腹を引っ込めたくて腹筋を頑張っているのになかなか効果がでない。
実はそれって逆効果かも!?
硬く縮んだお腹は冷えて脂肪がつきやすく、腹筋をしても効果が出にくく逆効果になってしまう事も。
まず血行不良から改善してスリムなお腹を目指しましょう!
スポンサーリンク

お腹が凝る仕組み

肩凝り首こりなど凝りって聞いて思いつくのはそんなところではないでしょうか?
実は気づかぬうちにお腹が凝っている人は多いんです。
デスクワークや家事や育児…ひとつとして仰け反ってするものはないですよね?
その他あらゆる動作をみてもなんと腰を曲げ前かがみで行う作業の多いこと。
お腹はずーっと縮んだまま。
猫背など姿勢が悪い方はさらに縮んだままです。
栄養が行き届かず老廃物も回収されず伸縮性のない硬い筋肉に。
このまま筋トレをしても効果は得られません。
まず酸素や栄養が行き届き老廃物が回収される筋肉に近づけましょう!

かんたん解剖学

お腹の筋肉は知ってる方も多いと思います。
が、深層の構造をもうちょっと詳しくみていきましょう。
腹横筋
内腹斜筋
外腹斜筋
腹直筋
錐体筋
お腹の前側にある筋肉は「腹直筋」と下にちょろっと「錐体筋」があります。(これも面白い脇役筋肉なので別記事で書いてます(^_-))
綺麗なお腹の縦線(縦ライン)をつくる腹筋「錐体筋トレーニング」
きれいなお腹の縦線。憧れますよね! なかなか縦線が現れない方や、せっかくならより綺麗なお腹を目指したい!という方へ「錐体筋」という隠れた腹筋を紹介します(^_−)−☆ お腹に縦線がでる条件 お腹に縦線が現れるには条件があります。闇...
ここがシックスパックになる筋肉ですね!
その他の腹筋「腹横筋」、「内腹斜筋」、「外腹斜筋」は脇についていて中央に広い腱筋膜があります。
実質上、正面に位置するのは腹直筋だけになります。
お腹を屈した時に縮まる筋肉は腹直筋なのです。
位置としては肋骨から恥骨まで。拘縮することで肋骨の動きも制限され、骨盤も後傾します。

お腹の凝りが招く症状

たかがお腹の凝りですが、実はお腹だけじゃなく体全体の不調に繋がってるんです。

お腹ぽっこり

腹直筋が動かないことで覆っている腹腱膜まで硬くなり腹筋全体の血行が悪くなります。
血行が悪く冷えたところには脂肪がつきやすく内臓脂肪・皮下脂肪ともについてきます。

便秘

腹筋の血行が悪くなることでその内側にある内臓の動きも悪くなります。
冷えて動きも鈍くなり便秘になりやすくなります。

腰痛肩こり首こり

お腹が凝っている人は腹直筋の影響を受け骨盤後傾・猫背になり、
さらにそういった姿勢の方は自然と頭が前に出やすく首にもストレスがかかります。
筋肉は縮んだままでも凝りますがのびたままでも凝ります。
動きがなければ凝り固まりが起こります。

内臓機能低下

お腹の凝りが重度になると子宮・大腸・小腸・肝臓・腎臓ほか全ての血行不良につながる場合もあります。
なんとなく怠い、疲れる、張る などある時は代謝機能が低下している可能性があります。

ホルモン神経系の乱れ

内臓機能が低下するのと同じく、ホルモン分泌や自律神経にも影響が出る場合も。
前屈み猫背姿勢では肋骨が下がり横隔膜の動きも悪くなります。自然と呼吸も浅くなり気分が落ち込みぎみになります。

お腹の凝り解消ストレッチ

お腹が凝り固まることでこんなに影響があるんですね。
逆に考えればお腹の凝りを解消するだけで不調が解消するかもしれません!
お腹の凝りに影響する腹直筋のストレッチを紹介します(^_−)−☆

猫のポーズ

うつ伏せになって横に手を置き、ゆっくり腕を伸ばします。

出来そうならそのまま3〜40秒キープしてくださいね。

数秒でも伸ばすことに意味はあるので無理はしないように!

猫のポーズで腰に痛みがでる場合

猫のポーズで腰に痛みがでてしまう場合は肘までにしましょう。
これでも普段の前屈みの姿勢と比べるとかなり伸びてます!
ストレッチはどれも無理は禁物です。

まとめ

お腹が凝り固まるということはその下の内臓や内分泌系にまで影響がでるなんて放っておけないですね。
ストレッチでどうしても痛みが出てしまう人は、お腹を軽く揉んであげたり捻ったり そんなことでもOKです。
意識して姿勢をよくするだけでもお腹は伸びるんですよ。
縮まない生活をして、体全体をスッキリ機能改善していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました