コラム

コラム

年々減り続ける持久力を上げて最大酸素摂取量を増やそう!

持久力運動は、ウォーキングなど最大筋力の60%以下で行う比較的軽めな有酸素運動や最大筋力の60%〜80%で行う乳酸系の要素も入った中程度負荷のものとあります。 これらは肥満予防やスポーツにおいてのスタミナアップのために行われることが多...
コラム

筋トレもストレッチも!?「息を吐く」ことで効果が上がる理由

筋トレをしていてもストレッチをしていてもトレーナーさんに「息を止めないように」と言われたことがある方は多いと思います。 筋トレでは筋肉を収縮させる時、ストレッチでは伸ばす時に息を吐きます。 筋肉の動きとしては真逆なのにどちらも「息を吐き...
コラム

神経系トレーニングの効果と重要性

筋トレでの「成長」というと「筋肥大」が思い浮かびますが、それだけではありません。 筋肉の成長とは筋肥大・筋力・筋持久力・筋パワーの4種類があり、それぞれトレーニング方法も効果も違ってきます。 筋肥大はその名の通り筋肉を大きくすること、筋...
コラム

短縮性収縮(エキセントリック)と伸張性収縮(コンセントリック)の似て異なる特性

筋肉の収縮には大きく4種類あります。 関節を動かさず収縮させる等尺性収縮(アイソメトリック) 筋肉を短縮させることで力を発揮する短縮性収縮(コンセントリック) 筋肉を伸張させながら力を発揮する伸張性収縮(エキセントリック) 同じ速さ...
コラム

新型コロナでの【重症化リスク】を減らすためには何をしたらいいのか?

最近になって分かってきた新型コロナウイルスの性質。こんなにも若年の重症化が起きたり全身のあらゆる機能が破壊されるのは、このウイルスが免疫細胞の暴走を起こさせたり全身の血管に血栓を出来やすくしてしまうからだそう。 免疫機能が高い若年者は免疫...
コラム

【新型コロナウイルスの正体】若者や基礎疾患のない人が重症になる理由

肺だけに限らず色んな部位に症状が現れて急激に重症化してしまう新型コロナウイルス。以前は高齢者や基礎疾患を持った方が重症化し、若い人は重症化しにくいと言われていました。ですが最近は若者や基礎疾患のない人でも重症化することが分かっています。 ...
コラム

テレワークで腰痛を悪化させないための座り方

自宅でのPC作業でよく聞く言葉が「職場と椅子が変わって腰が痛くなった」「自宅の椅子とデスクが合わなくて体が辛い」などです。 そうなると仕事にも集中できませんし、さらに憂鬱な気分になってしまいます。 1日中仕事をするわけですから仕事環境は...
コラム

ダイエットは『脳』のコントロールが成功の鍵

ダイエットも健康も脳を操れたら簡単にコントロール出来ると言われています。それは全身の機能は脳が支配しているから。 私たちの言動が思考回路で決まるのと同じで、脳から全身に送られる指令も思考回路で変わってきます。 うまく脳をコントロールして...
コラム

若い頃の食べないダイエットが30歳以降の老化を加速する!

世の中にはとてもスリムでモデルさんみたいな人が沢山います。そんな人に憧れてダイエットに励む女性もたくさんいます。 手っ取り早く見た目を変えられる方法は食事。食べなければ体を作れないわけですから痩せます。 幸いにも20代前後の若い年代なら...
コラム

「骨盤矯正」はどんなことをしてるの?医師と施術者の受け止め方の違い

空前の骨盤ブームがやってきてから今も安定して人気の「骨盤矯正」。 骨盤が歪んでいると太りやすくなったりあらゆる不調が起きるというものです。 私の在籍する院にも「なんとなく歪んでいる気がする」「産後だから骨盤矯正したい」という方が多くいら...
タイトルとURLをコピーしました