丸い背中は損をする!背中を伸ばすだけで痩せ体質になる

首・肩
スポンサーリンク

なかなか痩せないと悩んでいるあなた。もしかして背中が丸くなっていませんか?

丸い背中を伸ばすだけで痩せ体質に変わります!

スポンサーリンク

痩せ体質!綺麗な背中のポイント

痩せ体質になれる綺麗な背中のポイントは4つ!

あなたはどうですか?今すぐ鏡でみてみましょう。

①首の後ろがスッキリ!肉が付いていない

肩首の後ろ。厚い肉がなくすっきりしていますか?上を向いた時にここのお肉が盛り上がったら要注意です。しかもここに付くお肉は冷えて凝っているので固いのが特徴。

②肩甲骨が見える

左右の肩甲骨がはっきり見えていますか?肩甲骨が開いてくると姿を消します。丸まっている姿勢をしているとこのように肩甲骨が開いて固まってしまい、血行不良からどんどんお肉が付きやすくなるという悪循環。

また、肩甲骨の間には脂肪を燃焼してくれる褐色脂肪細胞(※)があります。刺激により燃焼作用が働く細胞なので肩甲骨が固まってしまっていては褐色脂肪細胞は働きません。

※褐色脂肪細胞ってなあに??簡単にまとめてあります。

褐色脂肪細胞は2種類ある!?活性させるために毎日やるべき事
褐色脂肪細胞というのは耳にしたことがある方が多いと思いますが、 脂肪燃焼に役立つという情報は聞くけど脂肪細胞なのに脂肪燃焼?実際のところよく理解していないのではないでしょうか。 今日はそんな褐色脂肪細胞についてお話しします。 ...

 

③背骨ラインが見える

背中を丸くしていると必然と背中にもお肉がついてきます!背骨をしっかり伸ばすということは、背骨を支えている脊柱起立筋が働いている証拠。背骨の左右の筋肉が盛り上がり一本の溝ができます。脊柱起立筋が怠けているときはこの筋肉が見えません。

 

④脇の下もスッキリ!肉がはみ出ていない

脇を閉じた時に出てくる余り肉。余分な肉がついている&背中の筋力が落ちている証拠です。ブラジャーのハミ肉にもなるお肉。ぴったりとした服を自信を持って着たいですよね!

 

↓こんな背中になっていたら要注意ですよ!

 

【悲報】丸い背中はこう見える

丸い背中は第一印象でまず損をします!どんなに顔が整っていてもお洒落な服を着ていてもそれを掻き消してしまうのか背中です。

❶老けて見える

背中が丸い=お年寄り、背中に肉がついている=おじさんおばさん みたいなイメージないですか?実際に絵を描くとそう描かれがちですね。

そのイメージが脳内にあるので、ぱっと見て背中が丸いと第一印象でどうしても老けた印象をもってしまうのです。

❷太って見える

ウエストのくびれがない体型と同じ原理で背中の緩やかなS字の湾曲がなくなるとだらしなく太ってみえてしまいます。女性的でしなやかやなイメージがなくなり貫禄がでます。

❸疲れて見える

疲れた時は肩を落として背中が丸まりますよね。そのイメージを与えてしまいます。実際に疲れていなくても生活に疲れていそうなどと思われがち。

❹元気がなさそうに見える

胸を張ることで人はオーラを発します。胸を縮め背中を丸めていては覇気がなくオーラも出なくなってしまいます。オーラのある人に背中を丸めている人はいません。

 

第一印象だけでこんなマイナスなイメージを与えてしまう背中。逆に言えば背中を伸ばすだけで第一印象はかなり変わるということです。

丸い背中の人の体質

❶慢性肩こり首こり

背中を丸くすると頭が自ずと前に出てきてしまいます。首肩に負担がかかり、リンパや血液の巡りが悪くなります。すると栄養も届かなくなりますし老廃物も流れません。

細胞は発痛物質を出してSOSで知らせます。それが「凝り」です。凝りの鈍痛は体からのSOSなのです。

❷太りやすい

巡りの悪さは首肩だけに留まりません。S字湾曲が崩れることで背中全体に負担がかかり流れが停滞します。さらに背面だけでなく内臓も圧迫され機能低下。代謝が悪く冷えてしまい、脂肪の付きやすい体になってしまいます。

❸疲れやすい

体の巡りが悪くなることで、隅々まで栄養が行き渡らず老廃物も回収できません。老廃物が滞り体が重だるく疲れやすくなってしまいます。

❹イライラ・不安になりがち

背骨はホルモンバランスや自律神経の伝達経路。循環が悪くなるとホルモン系や自律神経系も乱れ、イライラしたり不安になったり精神面での乱れも起きやすくなります。

 

背中を伸ばすと良いことがいっっぱい!

❶見た目年齢が若くなる

すらっと伸びた背中はたとえ年齢が上でもとても若々しく見えます。筋肉がしっかり働いている元気な体と脳は認識します。年齢が上でも「お若いですね」って言われる人は大抵、姿勢がよく背中が美しい人なのではないでしょうか。

❷痩せて見える

多少ふくよかでも背筋が伸びているだけで実際より痩せて見えます。そして脊柱起立筋でしっかり支えているその姿勢はインナーマッスルがしっかりしている引き締まった体に見えるのです。筋肉が衰えがちな年齢であれば「何かしていますか?」と聞かれてしまうかも!?

❸代謝があがる

背中が伸びるとインナーマッスルが常に使われ筋肉が活性されます。さらに内臓にも血液が巡り機能がアップします。体内の血流がよくなりリンパの流れも良くなりすべてが代謝アップに繋がります。

背中が伸びるだけで想像以上の代謝アップが期待できるのです。

見た目だけでなく実際に痩せ体質になっていきます。

❹首肩こりが解消する

もちろん首肩こりも解消します。肩甲骨の動きもよくなり血液がスムーズに流れるようになるからです。血流がよくなり筋肉が温かくなると首肩についたお肉も徐々に落ちていきますよ!

❺アクティブになる

栄養が隅々にまで行き渡り、要らなくなった老廃物がスムーズに回収され排出されるようになると体が軽くなります。疲れやすく気持ちも落ちやすい状態から晴れやかになり活動的になります。循環だけでなくホルモンバランスや自律神経も整い、体内機能が正常に行われるようになるのです。

❻イキイキとして見える

もちろん見た目も生き生きとして見えてきます。背中を伸ばすだけでスッキリと爽やかな印象を与えますが、本人も実際に心が軽くなり本当に生き生きとしてきます。実は背中を伸ばすということは心の健康のためにもとっても重要なことなのです!

 

背中を伸ばすだけで第一印象だけでなく実際に痩せやすくなるなんて伸ばさなきゃ損ですよね!?だって第一印象も入れたら1秒で痩せられるということですから。そこから徐々に痩せ体質になっていけば一石二鳥!

背中すっきりトレーニング

では、丸くなってしまっている背中、またはこれから丸くならない予防のために何をしたらいいのでしょうか。

日常的に伸ばしていくためには、日常的にトレーニングをすることが必要です。

家で出来るトレーニングとストレッチを毎日頑張って行い、背中改造をしていきましょう!

※このトレーニングとストレッチは猫背対策、肩こり対策の記事でも紹介しているとても効果的なものですので、興味がある方は合わせてそちらも読んでみてくださいね(^_-)

背中の筋肉を引き締める&肩甲骨を寄せる!

  1. タオルを持ち、首の後ろを通します
  2. 肩甲骨の裏〜下を意識して!腕を伸ばしてから肘を下に降ろします
  3. しっかり意識しながら20〜30回行います

【ポイント】

  • 下を向かず顔を上げること!
  • 肘をしっかり下げることで背中の筋肉に効きます
  • しっかり腕を伸ばし肩甲骨をしっかり寄せると効果UP!

丸く固まった背中を伸ばす!

背中を綺麗に伸ばすために硬くなった筋肉を伸ばしましょう!

イラストのように腕を前に出して猫背にならないよう背中を気持ちよく伸ばしてくださいね^ ^

気持ちよく1分〜1分半行うと効果的です。

まとめ

背中は夏だけではなく、いつでも人に見られています。周りを見てみましょう。背中はとっても大切だと気付くはず!

コメント

タイトルとURLをコピーしました