若者の老け顔が急増中!スマホ首とスマホ顔あなたは大丈夫?

頭・顔
スポンサーリンク

スマホの普及で首肩こりや老け顔が急増しているのはご存知でしょうか?別名[スマホ首][スマホ顔]といいます。

いったいどういう状態のことを言うの?貴方は大丈夫?現代ならではのこの症状を解決しましょう!

 

スポンサーリンク

【スマホ首】とは

どんな状態のこと?

スマホ首とは下を向いてスマホをいつも見ていることで起こる頚椎の変位です。

本来の背骨はS字のカーブを描いています。首が前弯・背中が後弯・腰が前弯とS字に湾曲しています。

しかし、下を向いてスマホを見る時間が多い人は徐々に首の前弯がなくなってしまいます。

状態としてはデスクワークでのストレートネックと同じです。

首を前に出している状態が続くので前弯がなくなります。

前弯がなくなることで、普通にしていても頭の位置が前に出るような感じになってしまいます。

これにより首こり・肩こりなどが起こるのです。

 

スマホ首による首こり肩こりの原因

頭というのは女性でもだいたい5〜6㎏くらいあります。しかし、頭が前に傾くことで首にかかる負担がどんどん増えていきます。

スマホ首になってしまうと、下を向いていなくても頭が前に出ている状態なので、常にこの負担がかかっているということですね。

首肩こりになってしまうのも納得ですね。

 

解消方法

首肩こりストレッチ

負荷がずっとかかっている首肩。筋肉疲労を緩和して血流よくしてあげましょう。

 

❶首を斜め前に倒し、左右後方の首肩を伸ばします。(左肩を伸ばすときは頭を右斜め前に倒す)

 

❷首をぐるぐる回して全体的に動かします。

❸肩をあげてからストンと脱力。一気に脱力して緊張を解きます。

このように色々な方法で首肩回りの緊張をほぐしていきましょう。筋肉が硬直していると酸素も栄養も届かず老廃物も流れません。

今の不調を取り除くには日々のケアが一番重要です。

 

首の前弯づくり

ストレッチを頑張っていてもスマホ首を改善しないことには、ずっと首肩の張りは続きます。徐々に首の前弯を取り戻していきましょう。

 

❶日常的にできる前弯作りは、首を後ろに倒すこと。ストレートで固定されている頚椎を定期的に前弯へ誘導していきます。

❷首の下にバスタオルを丸めたものなど、ゆるやかに前弯になる程度のものを首の下に入れて就寝しましょう。

 

頚椎は重要な部分。違和感がある時は中止し、無理をしないようにしてくださいね。

 

【スマホ顔】とは

どんな状態?

スマホ顔とはずっと下を向いていることによる老け顔のこと。

代表的なものが

  • 頰の下垂によるブルドック顔
  • 二重アゴ
  • 首のシワ

周りを見渡すと無表情でずっと下を向いて一生懸命にスマホをいじっている人がなんと多いことか。

 

頰は重力に引っ張られ下垂し、フェイスラインには老廃物が溜まり二重アゴに。そして下を向いていることで首には横線が…!この首の横線は顔のシワと同じで何度も繰り返していたら伸ばしても消えない定着シワになってしまいますよ!

 

解消方法

表情筋エクササイズ

表情筋を動かしていきましょう!

  • 大きな口で「あいうえお」
  • 舌を大きく動かす
  • 目をギューっと閉じてパッと開く
  • 満面の笑顔で頰をあげる

朝とお風呂あがりに鏡を見ながら行いましょう!

 

首エクササイズ

老廃物が滞り更に皮膚が寄せられてシワがよっている首。伸ばして滞りを流していきましょう。

❶マッサージオイルを塗りあごをあげて首を伸ばします。

❷首のシワを伸ばすようにデコルテまで下ろします。

数回繰り返したあと、デコルテで皮膚を押さえながらあごを上げ下げして伸縮させてあげましょう。

 

最後に

スマホ首にならないために、スマホはほどほどに。そして操作の時は顔の高さまであげて下を向く角度を少しでも減らすように心がけましょうね(^_−)−☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました