ほうれい線ゴルゴ線マリオネット線…シワが出来やすい人の特徴は?

頭・顔
スポンサーリンク

一気に老けて見えてしまう顔のシワ。

加齢と共に少しずつ現れ、徐々に深く刻まれていきます。

将来シワになるリスクの高い人は特に今から予防ケアをしていくと良いでしょう!

スポンサーリンク

顔のシワいろいろ

顔は第一印象を決める場所のひとつ。それが全てではありませんが、シワの場所で印象がずいぶん変わってきます。

顔にはどんなシワが出来やすくてどんな印象を与えやすいのか?みていきましょう。

  1. ほうれい線たるみ老けた印象。
  2. ゴルゴ線疲れた印象。
  3. マリオネット線不機嫌な印象。
  4. 眉間のシワ気難しそうな印象
  5. 額のシワ高齢者のような印象
  6. 目尻のシワやさしそうな印象

これらシワは主に加齢による皮膚のたるみや筋肉の緩み、また乾燥などで起こります。

自然に歳を重ねていれば誰でも出てくるものですが、どこに深く刻まれているかで印象がかなり変わります。シワは、これまでの生活や表情が大きく影響しているので、表情豊かにたくさん笑って出来たシワは明るく魅力的な印象を与え、しかめっ面をして出来たシワは暗く老けた印象を与えるのです。

シワの原因となるもの 

シワは加齢以外にも生活習慣や体質など原因となるものがたくさんあります。一般的にしわの原因となる要素は・・・

  • 加齢
  • 肌が乾燥している
  • 日焼けを繰り返している
  • 太ったり痩せたりを繰り返している
  • いつも同じ表情をしている
  • 擦る・引っ張るなど肌への過度な刺激を繰り返している

もちろん加齢によって水分量が減り、肌のハリや弾力が失われるとシワになりやすいというのはありますが、それ以外の原因も沢山あります。

もともと乾燥肌だったり日焼けを繰り返して皮膚にダメージを与えている人は早いうちから細かいちりめんシワが出来やすく、太ったり痩せたりを繰り返している人は細胞の弾力が失われてたるみやすくなります。同じ表情をする事が多い人は表情ジワ、無表情の人はたるみとなります。目を擦る、間違ったマッサージ法など直接皮膚への刺激を与えている人もシワリスクが高まるでしょう。

【シワ別】出来やすい人の特徴

また、それぞれの顔の作りや生活で特にシワが出来やすい場所が分かれてきます。それぞれ見ていきましょう!

【ほうれい線が出来やすい人は?】

  • 頬がふっくらしてお肉がついている人
  • 痩せたり太ったりを繰り返している人
  • 下を向くことが多い人
  • 表情が乏しいまたはあまり笑わない人

ほうれい線は主に頬のお肉が下がることによってできる溝です。もともと頬にお肉があってふっくらとしている方は下がりやすい傾向があります。また、脂肪がついたり落ちたりを繰り返すことで脂肪細胞が劣化して弛みやすくなるのでダイエットとリバウンドを繰り返している人も注意しましょう。ほうれい線予防には頬のお肉を上げていくトレーニングが効果的です。

老化で顔が長くなる!?頬の位置を上げて−10歳顔を手に入れる!
「最近なんだか顔が縦に伸びたような気がする。」そう感じたら老け顔のサイン。 頭蓋骨が伸びるわけはなく、これは加齢とともに顔のお肉が下がってくる事でそう見えている状態なのです。 長く見える顔や老けた印象を与えるポイントは頰の位置。...

【ゴルゴ線が出来やすい人は?】

  • 目が大きい人
  • 頬骨があまり目立たない平坦な頬の人
  • 目を酷使している人
  • 目の下の脂肪が少ない人

ゴルゴ線は脂肪の減少によって皮膚が弛むことで出来る目頭から頬にかけての線です。シワというより弛んだ皮膚の影ですね。目が大きい人に出来やすいのも特徴で、加齢は関係なく若い頃からある人もいます。また、目を酷使して血行が悪くなることで筋肉が硬くなりくぼみができてしまいます。眼精疲労がある方は目の周りを温めて血行を良くしてあげることで予防になります。

【マリオネット線が出来やすい人は?】

  • あまり笑わない人
  • 口角を下げる表情が多い人
  • あまり喋らない人
  • 柔らかいものばかり食べる人

マリオネット線は口角から顎の方へ伸びる線。口の周りの筋肉の衰えと口角を下げることで出来やすくなります。口角を下げる癖のある方は最も出来やすいので気をつけましょう!また、人とあまり喋る機会のない仕事をしているなど口の筋肉を動かす頻度が少なくなっていると筋肉が衰えて下がってきます。プラス頬のたるみもあれば更に出来やすいので口周りの筋肉トレーニングに加えて口角を上げて頬のトレーニングも行いましょう。

若い人にも急増中!あごのたるみで気づかぬうちに老け見えオバ顔!
顎の下のたるんだお肉は顔の輪郭がぼやけるだけでなく、太って見えたり老けて見えたりマイナス面がいっぱい! 逆に言えば顎のラインをシャープにくっきり出すことで見た目年齢がぐっと若返ります。 最近はスマホの影響で若い人の老け見えオバ顔...
若者の老け顔が急増中!スマホ首とスマホ顔の原因と対策
スマホの普及で首肩こりや老け顔が急増しているのはご存知でしょうか?別名といいます。 いったいどういう状態のことを言うの?貴方は大丈夫?現代ならではのこの症状を解決しましょう! 【スマホ首】を改善しよう スマホ首は慢性のしつ...

【眉間のシワが出来やすい人は?】

  • 怒ることが多い人
  • 心配性の人
  • 神経質な人

眉間に出来るシワはたるみではなく表情で刻まれたシワです。眉間にある鼻根筋や皺眉筋(しゅうびきん)が使われるのは「怒り」「不安」「困惑」などの感情を表す時。この表情を繰り返しすることで深く刻まれていきます。だからこそ眉間にシワがある人は気難しそうな印象を与えるのです。

【額のシワが出来やすい人は?】

  • 驚くことが多い人
  • 目を見開いたり眉を上げる癖のある人
  • 頭皮の硬い人

額のシワも表情によって刻まれたシワです。が、額にある前頭筋は後頭部まで伸びる後頭筋まで繋がっているので、後頭筋が硬くなることで眉を上げた時に前頭筋の皮膚だけが動きシワが寄ってしまいます。また、後頭筋は肩にある僧帽筋と繋がっているので肩こりがある方は後頭筋が硬くなり前頭筋にしわ寄せがいきやすくなります。まずは頭皮や後頭部を柔らかくほぐすことから始めましょう。

【目尻のシワが出来やすい人は?】

  • よく笑う人
  • 乾燥肌
  • 目を擦る癖のある人

目尻にできるシワも表情シワのひとつ。目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので若くても乾燥肌の方は早めに出現してしまいます。ですが、この目尻のシワは笑うことによって刻まれるシワなので優しく穏やかな印象を与えます。唯一、良い印象を与えるシワとも言えるでしょう。目尻のシワが嫌であまり笑わず無表情になってしまうと、今度はほうれい線やマリオネット線が出来やすくなってしまいます。乾燥しやすい人は保湿を心がけ、たくさん笑って過ごしましょう^ ^

まとめ

いかがでしたか?シワは出来れば消したいものですが、その人の人生を表す味のあるものでもあります。

今はボトックスやヒアルロン酸注入などで消すこともできます。でもその前に、自分で出来ることはたくさん!

素敵なシワを刻める大人になりたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったらはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加に登録をお願いします!

ブログランキングにも参加しています。投票していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


きれからのTwitterをフォローしてくれると嬉しいです。
最新記事のお知らせも出しています。
セラピストKaori

関東で女性専用ボディメイクメソッドを教えるインストラクター。
整体師・カイロプラクター・パーソナルジムトレーナー・ヘッド&フットセラピストなど幅広い分野で活動し日々体と向き合う。
専門知識を踏まえた真の「きれいな身体」について考えるボディメイク整体師。

セラピストKaoriをフォローする
頭・顔
スポンサーリンク
セラピストKaoriをフォローする
きれいな身体の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました