ダイエット中にやってはいけない10の事

全体
スポンサーリンク

ダイエットをしてもいつも失敗する。リバウンドする。続かない。挫折する。

ダイエットって難しい。。自分にはそんな忍耐も根性もないんだ。なんて諦めかけているあなた!

ダイエットは忍耐も根性もいりません。今までのダイエットが辛かったのならやり方が間違っていたのかも。

今回はダイエット中にやってしまいがちなNGをまとめました!

 

スポンサーリンク

好きなものを我慢する

ご飯が好き、甘いものが好き、揚げ物が好き。太りそうなものって美味しいですよねぇー。これさえやめられれば!って思いますが、ダイエットを始めた時に好きな物を完全に断つと後々反動がきちゃいます!!

ダイエットにとって1番の天敵は食べ物ではなくストレスストレスは精神のバランスを乱し暴飲暴食に走らせたり代謝を低下させたりします。

お腹空いていないのに食べちゃう、満腹なのに食べちゃう。これはストレスのせい。

食べ物が悪いのではなく、食べすぎが悪いのです。

ご飯だったらミネラルが摂れる玄米や雑穀米にする、甘いものは高級なものを味わって食べる、揚げ物だったら衣を薄くする、また週に1回美味しいお店に行くなど我慢じゃなくて楽しみに変えていけるのが長続きの秘訣です!

大袋・お徳用を買いだめする

お得だからってなんでもお徳用を買って常備していると、ついつい余計に使っちゃいがち。今使う分だけをなるべく購入するようにすると使う量も控えられて意外と節約になります。

特にお菓子系は絶対に大袋で買わないように!全部食べても大丈夫なミニサイズを買うようにしましょう。

ゼロカロリーの食品を大量に食べる

ゼロカロリーは太らないからとお腹を満たすために大量に食べる。太らないからいいじゃん?って思っているあなた。あまーーい。

胃はいっぱいになるけど脳は満足していません。足りない栄養素があるので飢餓状態が続きます。そして胃はどんどん大きくなり少しの量じゃ満足しない体に。

ゼロカロリーの食材はちょっと小腹が空いた時や普段の食事にちょっと加えたりとうまく活用しましょう。

それを主食がわりに大量に食べるのは危険です。

頻繁に体重計に乗る

毎日気になるのが体重。1日に何回も乗って一喜一憂。

目安のために体重管理はダイエットに必須ですが、人は日常のちょっとしたことで体重が増減します。

体の水分量でかなり変わってくるので、そこで一喜一憂していては本末転倒。

特に女性はホルモンの関係で水分を溜め込みやすい時期があります。そこで一気にダイエットのモチベーションが下がりやけ食いに走りがち。

何グラムかの増減で一喜一憂してしまう人は1週間に1回でも1ヶ月に1回の計測でもいいんですよ。

ちなみに、計測するタイミングは全部同じにしてくださいね!

夜更かしをする

夜更かしをする人は太りやすいと言われています。

これは夜更かしをすると小腹が空いて何かを口にしてしまうというのもありますが、睡眠中に大量に分泌されるダイエットホルモン〈成長ホルモン〉が分泌されにくくなります。

せっかくの痩せる時間帯を無駄にしないよう夜更かしはほどほどに。

食事を抜く

ちょっと食べるならいっそ抜いてしまおう!と食事を抜くと次の食事の時に一気に血糖値があがってしまいます。

お腹がすいているのに我慢して抜くのはNG。豆乳や野菜ジュースなどちょっと口にしておくだけで次の食事での急激な血糖値上昇を防げます。

 

水を大量に飲む

ダイエットの時にカロリーがないからとお腹を膨らませるために水をがぶ飲みする人がいますが、これもNG。

ダイエット時の水分補給は毒素を流すためにもとても良いのですが飲み方が大切です。

一気に飲んでも体は対応できず逆に負担をかけてしまいます。水分はこまめに飲みましょう。1回200〜300ml、1日2リットルまでを目安に!

外食に行かない

ダイエットをしているからって楽しい友達との外食や飲み会を断るなんてもったいない。

外食=高カロリーとは限りません。メニュー選びで工夫して今までどおり外食も楽しみましょう。

野菜から食べる、揚げ物より蒸し物または焼き物。お酒なら焼酎やワインなどがおススメ。

お店によっては初めにお願いすれば量を少なめにしてくれるところもあるので、もったいないと食べてしまうくらいならはじめから少なめにしてもらいましょう。

同じものを食べ続ける

かつてリンゴダイエットとか豆腐ダイエットとかキャベツダイエットとか1種類だけをただ食べ続けるダイエット流行りましたよね。

ダイエットにいいからとか体にいいからといった理由で同じものを食べ続けるのはダイエットにも体にも全く良くないのでやめましょう。

足りない栄養素があると細胞の質が下がり肌ツヤも体内機能も低下します。体重は落ちるかもしれませんが、健康を害してしまう危険なダイエット法です。

食事制限だけでダイエット

運動が嫌いだからと食事制限だけでダイエットしてしまうのは太りやすい体を作ってしまいます。

食事を減らすことで体は飢餓状態。脂肪や筋肉をエネルギーに変えて維持しようとします。

運動をしないと脂肪だけじゃなく筋肉まで分解されて減ってしまいます。基礎代謝が落ち、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

ダイエットを辞めた時にどーんとリバウンドしてしまいますので食事制限といっしょに運動はとりいれましょう。

まとめ

いかがでしたか?ただ闇雲に体重を落とすのではなく、どうせダイエットするなら綺麗に痩せたいですね。

ダイエットは辛いものではなく体が綺麗になっていく楽しいものです。あなたがストレスなくできるダイエットがきっとあるはず!

成功させるコツやあなたに合ったダイエットの見つけ方、ダイエット中の悩み解決策もまた今度書いていこうと思います(^_-)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました