膣トレで女子力アップ!即効性バツグン骨盤底筋トレーニング

体幹(胸・背中・腰・お尻・お腹)
スポンサーリンク
近年、生活様式の変化から骨盤底筋が弱い女子が増えています。そのまま放置をするとお腹だけぽっこりしやすくなったり子宮機能やホルモンにまで影響が出て女子力ダウン。
骨盤底筋トレーニング「膣トレ」で内側から女子力アップして差をつけましょう!
スポンサーリンク

骨盤底筋とは?

骨盤底筋とはその名の通り骨盤の下についている筋肉でインナーマッスルのひとつです。
このインナーマッスルは腹腔という袋の中にある内臓や子宮を定位置で支える役割や体幹を安定させる役割があります。
上が横隔膜、下が骨盤底筋。
その周りは腹筋・背筋です。
インナーマッスルは縁の下の力持ちなのです。

緩んでしまうとどうなるか?

ではこの骨盤底筋が緩んでしまうとどうなってしまうのでしょうか。腹腔内の内臓や子宮を支えることが出来なくなり下にさがってきてしまいます。そうなるとそれら臓器の血流が悪くなってしまい、冷えたり本来の機能が発揮できなくなってしまいます。特に1番下にある子宮は上からの内臓に押されてしまうので1番影響が出やすい部分なのです。
代表的なものが生理不順や便秘。
それが続くと婦人科系、消化器系の不調の原因に。
下の方に内臓が下がるため痩せていても下腹だけぽっこりしてきます。
それ以外にも膣の締まりも弱くなり尿もれや性生活での悩みなどもにも繋がります。
たかが骨盤底筋ですが、緩むことが原因の一つとなって現れる不調は想像以上に多いのです。

なぜ緩むの?

緩んでしまう原因は、現代の生活で底筋を使う動作が激減したというのがひとつあげられます。
骨盤底筋を使う動作とは、例えば畑仕事・和式トイレ・雑巾掛けなどです。
現代はいかに楽に同じ作業をできるか?という部分で長けてきているので、筋肉をあまり使わなくても楽に作業が出来るようになっています。
それはとても素晴らしいことですが、その代償として筋力が低下しているのは事実。現代の女性が骨盤底筋が弱い傾向にあるのもそのためです。
そして、もう1つの原因は出産です。
出産すると骨盤底筋は人生最大に伸ばされて緩んでしまいます。
そこから生活で使っていくことで徐々に元に戻るのですが、現代のように骨盤底筋を使う機会が少ない生活をしていると筋肉は伸びきったまま。
現代では特に意識して骨盤底筋を使っていく必要があるのです。

女性の方が緩みやすい理由

女性の方が骨盤底筋がゆるみやすい理由は、女性の方が組織が柔軟に出来ているということもありますが、骨盤底筋の構造というのが大きく関係してきています。
女性の骨盤底筋は骨盤の形状から幅が広くなっていて、しかも穴が2つあります。
面積が広いうえに穴が2つあることで八の字に筋肉が走行し強度が弱くなっています。
違いが分かりますか?
骨盤が広いのも緩みやすいのも全て出産に備えてのこと。男性のように硬く狭い骨盤は出産には向いていないのです。

骨盤底筋トレーニング

骨盤底筋はトレーニングで比較的効果が現れやすい場所です。
簡単な動きになるので習慣にして頑張っていきましょう!

寝たままトレーニング

仰向けで寝て膝を立てます。
お尻の穴→膣と順に力を入れながらお尻を上げていきます。この時、骨盤は後傾にしましょう。
1番締まってると感じるところで10秒キープ。
そこからゆっくりお尻を下げてきます。背骨1本1本下ろしていくイメージでゆっくり行いましょう。
これが1セット。
毎日5セットくらい行いましょう。

立ったままトレーニング

お尻の穴と膣を締める感覚がわかってきたら、いつでもどこでもできます!
かかとを上げるのと同時にお尻の穴と膣をキュッ!と締めて、かかとを下ろした時に緩めます。
緩めて締めてのくりかえしがトレーニングになるので、気がついた時に何回でも続けてやりましょう!

まとめ

骨盤底筋の締める・緩めるは見た目では分からないので、自分の意識が大切です!
膣とお尻の穴を両方意識するのがポイント。
頑張ってトレーニングを続ければ早い人で2週間くらいで効果を感じるはず!
慣れてくるといつでもどこでも出来ちゃうので、密かに女子力アップしちゃいましょう(^_−)−☆
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったらはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加に登録をお願いします!

ブログランキングにも参加しています。投票していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


きれからのTwitterをフォローしてくれると嬉しいです。
最新記事のお知らせも出しています。
セラピストKaori

関東で女性専用ボディメイクメソッドを教えるインストラクター。
整体師・カイロプラクター・パーソナルジムトレーナー・ヘッド&フットセラピストなど幅広い分野で活動し日々体と向き合う。
専門知識を踏まえた真の「きれいな身体」について考えるボディメイク整体師。

セラピストKaoriをフォローする
体幹(胸・背中・腰・お尻・お腹) 全体
スポンサーリンク
セラピストKaoriをフォローする
きれいな身体の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました